鎌倉 N邸

 

 

 

セカンドハウスとしてご使用のこちらのお宅は山の斜面のと落ち葉などの管理に苦心していらっしゃいました。
モダンで重厚感のある建物の雰囲気を壊さぬよう、山の土が流れている部分には土留めを兼ねた木曽石の石積をしました。そして遊んだり休んだりしづらかった庭は、既存の植木を整理して土のままの地面にも中古の大谷石を敷設しました。コンクリのL型ベンチと大谷石の水栓柱も新たに設置してあります。

 

施工前・施工中