葉山 S邸

 

枕木の園路からご縁をいただき、作庭をさせていただきました。高低差が大きく土の流出という問題を抱えていた土地を、サイズの違う石材を2段階で多用した石積の庭に仕上げました。高低差のある土地は色々と手間はかかりますが出来上がると立体感がでてとても魅力的な庭やアプローチに仕上がります。

 

施工前